トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。当然ですが、全国に対応していて利用は無料。「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    ウェブ上の中古車一括査定サイトを使うときのに短所になることと言ったら、査定サイトに登録されている中古車買取店舗から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。

    まあ最初はこちらからサイトを利用したわけで、仕方ないことだと言えなくもないのですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、自分の車を実際に売ろうとしていなくても「もう手元に車はありません」と言うのが結局一番上手な電話攻勢の回避方法だと言えます。

    中古車に限らず、インターネットでは買い取ってもらいたい車の見積もりを一度に複数の企業にお願いできてしまう、幾つもの車一括査定サイトがあります。

    これらのサイトで査定額を算出してもらったら、必ず売りに出す必要があるわけではなく、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。

    メリットは多いのですが、業者によっては勧誘の電話が幾度となくかかってくる場合もあるでしょうから、直接電話されるのが嫌だと思う人は、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    白や黒は定番色で、どんな時も需要が安定しているので、査定額が高めに出る傾向があります。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、減額査定される可能性が高くなってしまいます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングにより上下しますので、人気のある特定のボディーカラーに幾らか査定金額が高く付くこともあるでしょう。

    前の車を中古車買取業者に売却するとすぐ引き取りに来るため、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    なければないなりに過ごせる人はいいのですが、自動車なしではいられないという人は必要に応じて代車を用意してもらうことになります。

    しかしながら代車の手配というのは、どこの中古車買取業者でもしてくれるわけではないので注意が必要です。

    あとになって慌てないよう、代車手配の有無については査定を申し込む前に業者に確認しておきましょう。

    マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    売却の方を選ぶのであれば複数店舗に見積りを出させて相互に競争するように仕向け、下取りに比べ利益を得やすいというメリットがあります。

    一方、ディーラー下取りでは価格を比較する相手がいないのでもしかすると安く買い叩かれてしまうかもしれません。

    けれども同じ店舗で売却も購入も済んでしまうというのは魅力的です。

    一概にどちらが良いかは言えません。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの相談が寄せられています。

    近年はとくに売却(買取)絡みの電話が増える一方です。

    例えば一括査定サービスを使ったところ、時間を問わずしつこく電話をかけてくる業者がいる、頼みもしないのに訪問査定に来て、帰ってくれないので契約したが解約したいといったものです。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、冷静な第三者に相談すると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    たとえ自動車ローンが残っていようと場合によっては車を売ることもできます。

    それは車検証の所有者として書かれている名前が売主本人である場合に限られます。

    車検証を確認して、まだ名義がローン会社になっている時は、残債を返済しきるまでの間は当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

    つまり、売却するとしたらローン完済後ということになるのです。

    ただ、ローン会社の許可さえあれば、車の売却益を返済に充当するという条件つきで売ることができます。

    勿論のことですが、車を手放して売りに出そうと考えているのならば、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、プロが見ると却って目立ってしまうことがあるのです。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、査定対象外と見なされることも多いのです。

    素人で自動車修理をしたことが無い人の場合は、無理矢理に修復しようと試みずに、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。

    乗り換えで新しい車を買う際に、これまで乗っていた車をディーラー下取りに出すことがあります。

    同時に売却と購入ができてしまうため、わざわざ別の中古車買取店に売るのと違い、スピーディーかつ手軽に車の処分ができます。

    とはいえ、金額的に考えるとディーラー下取りと業者買取りなら、中古車屋による買取りの方が高額になることが挙げられます。

    安い値段で下取りされると後悔が残りますし、高く売るつもりなら下取りには出さずに買取業者に査定を依頼しましょう。