トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。当然ですが、全国に対応していて利用は無料。「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    通常、車の買取業者が中古車を査定するときに確認する事項は、おおまかに説明すると車の色や車種などの基本的な事項、走行距離数がどのくらいであるかや、外装にキズがあるかどうか、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、最新式のカーナビゲーションシステムやカーオーディオなどが付いていたら加算していくのです。

    今現在の相場価格を考慮して以上の結果を総合して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。

    できれば車の査定を申し込むなら夜間や雨が降っている日の方が良いという人もおり、ちょっぴり高値で見積もってもらえるという説が世の中にはあるようです。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をしてキズや汚れなどがあっても分かりづらくなると言う理由からまことしやかにささやかれているようです。

    しかしながら、そういったことで高く見積もりをするほど担当者も甘くはないのです。

    却って、もし見落としがあっても後で差し引き可能なように、普段よりも幾分低い査定をされてしまう可能性だってあるのですよ。

    中古車の査定額の概要を確認したいときに、Web上の中古車一括査定サイトを活用するという手もありますが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で見積額の参考値を確認することが可能です。

    メーカーサイト上で参考値を知るだけならば個人情報は必要なく車種および年式のみで査定金額を知ることが可能なところもあるようですので、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように一気に複数の業者から営業電話がしつこく掛かってくるリスクは回避できます。

    新しい車をディーラーで買う際についでに下取りもお願いしてしまうのであれば、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、中古車買取業者に買い取ってもらう際は、日数があくこともあるわけです。

    どうしても車が必要であれば、実車査定の段階以前にあらかじめ必ず代車の手配の有無を聞いておくべきです。

    業者によってはそういった手配はしていないところもあるのでしっかり確認しておかなければ後でとんだ出費を強いられます。

    買取対象となる車を業者が査定する際は、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上でプラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。

    そんな中で確実に減点されるのは、車体の外観の瑕疵(へこみ、中規模以上のキズ)でしょう。

    そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、むしろやらない方が良かったなどという事態になりかねません。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、状態やニーズ次第です。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、肝心のパーツが傷んでいたりすると中古車市場に出す前に業者が補修する必要があるので、減点は避けられません。

    それとは別に、ユニークすぎるものも買い手がつきにくいので、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    ですから改造車はノーマルの状態に戻して査定してもらい、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。

    いっぺんに多くの中古車買取業者に予約を入れて、一気に同じ時刻に中古車の見積もりをお願いする事を相見積もりといいます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、相見積もりを快諾してくれる業者は購入意欲が高い会社が多いようで、査定額が業者間でつり上がることを期待しても良いでしょう。

    相見積もりは少しでも高値で査定してもらうために有効な手段です。

    自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、自動車の売買は個人同士でした方が一番双方にとって得をする方法です。

    しかし、個人同士で車を売買するとどうしてもトラブルに発展しやすく、特に起きやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    前者については、双方が決めた月日までにしっかりと名義変更してくれるように紙にしたためることで解決します。

    お金に関することは、分割払いの初回のみ支払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、一括払いだけで対応することでトラブル回避できます。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、よく確かめもしないで売るとあとで後悔するはめになりかねません。

    最初から外車専門業者に的を絞ったほうが、独自の販路を持っていることから不当な安値をつけられる心配というのがありません。

    しかし一口に輸入車と言っても、スポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、売却対象車とのマッチングが良い業者を探すことから始めてみてはいかがでしょう。