トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。

    おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。
    もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて利用は無料。

    「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車専門の買取会社の中には沢山の種類があって、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、または専門的に扱っている買取業者があるのです。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高く引き取ってもらえる可能性が出てきますよね。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、そこで判別可能です。

    査定のプロである担当者には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    本当のところは事故車や修理歴のある車であるのに、低く査定されるのを恐れてでまかせを言っても確認すれば判明します。

    さらに、嘘をついてしまったという事実でスタッフに「この人は信用出来ない」と思われて当然でしょう。

    その結果として、通常よりも低めの査定額を付けられてしまう可能性も起きても何ら不思議はありませんから、査定する車の状態については隠し立てしないようにした方が良いですね。

    自分の足で実際にお店に行くことをしないで、たくさんの買取店の査定額を比較検討出来るのが中古車一括査定サイトの良いところです。

    何かと忙しい現代人には時間の節約になって大変便利です。

    でも、見積もりの依頼を一度に多くの店舗に依頼しているので、致し方ない面もあるのですが、後から後から、数多の買取業者から電話が来ることになるはずです。

    業者からの電話にほとほと嫌気が差したり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットもあることを承知した上で利用すべきでしょう。

    中古車を売却する際にネットで一括見積りを依頼すると、登録している会社からどんどん電話がくるはずです。

    見積り金額には幅があるから、現状確認をするためにお宅へ伺ってもよろしいでしょうかと、言葉こそ違えど内容は同じです。

    どんなにこちらの事情を説明しても電話を繰り返しかけてくる担当者もいるみたいですから、目に余る場合は嘘でも良いので「申し訳ないが他店に売却済みです」と言うのが賢い方法です。

    もしくは初めから連絡はメールだけの一括査定サービスを利用するのも手です。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、完済してからでなければ車は売れません。

    つまり、完済前の車の所有権はローンを払っている人間ではなくローン会社にあり、名義もローン会社であることが普通だからです。

    残債を売却前に完済できるのなら構いませんが、それが無理なら決定した査定額を使って残債を清算するという方法もあります。

    ローン会社の承諾を得れば可能という条件つきですが、その場合は手続きも必要ですから普通の売却よりは時間がかかります。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのが中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間でチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    ただ、不便なところもないわけではありません。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、深夜でも電話対応している業者から突然、電話が殺到したりする可能性もゼロではありません。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、売却側にとっても自動車を高く売るチャンスですね。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、それにつられて買取価格も上昇していきます。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    最近販売されている車は標準装備でのカーナビゲーションシステムが多くなりました。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときにはプラスの査定が期待できます。

    高額なカーナビシステムを取り外すのが簡単ならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまって別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    車の所有者にかかってくる自動車税は、毎年の4月1日に車を所有している人に対して1年分の請求があるのです。

    しかし、車売却の時には、税金の残っている月数分に相当する金額が見積もりに上乗せされるようになっているので、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    ただ、自動車重量税については同様ではなく、廃車にするケースを除いては還付されると言うことはないのです。

    還付制度はないとは言え、支払った税金の期間が残っている場合には査定に加算してくれる場合もあるかも知れません。

    買取業者との交渉次第でなんとかなるかも知れませんね。