トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。

    おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。
    もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて利用は無料。

    「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    売却予定の車に傷などがある場合にはマイナス査定されることが多いです。

    でも、それを避けようとして前もって自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    前もって個人でキズ等を直したといっても、自分で修理するのにかかった費用以上に査定額が上昇する場合はあまりないからです。

    個人修理しようとするよりも、その中古車を引き取った後に、販売店の方で提携の修理業者にお願いした方が費用を抑えることができるというのがその訳です。

    特別に車の査定に関してだけではなくて、どのような分野に関しても言えることですが、レビューには絶対と言って良いほど否定的なものがあります。

    ひとつやふたつの悪いコメントを発見したとしても、数個の悪いコメントだけに左右されてしまうと結果的に何も手に付かない事になるでしょう。

    レビューはあくまでレビューとして参考にするだけで、取り敢えず無料の見積もりを受けてみて、その瞬間に自分が持った印象を判断材料にしていくことがベストな方法です。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    一例を挙げれば、オープンカーがありますが、これは夏によく売れるなど、どんな車の種類であるかによって、相場が高値になる季節、もしくは地域が限定されてしまうこともあるのです。

    しかしながら、どのような車の種類にも同様のことが言えるのですが、初年度登録日からの日数が深くない方が高値で売却できることが多くなるのです。

    実際に売却を決定したらちょっとでも早く決めてしまう方が断然高く引き取ってもらえることの方が多くなるでしょう。

    純正以外のホイールに履き替えている車を売却する際は、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。

    一般的な査定では、もともとのメーカー品を装着している車のほうが高い査定額がつきやすいのです。

    きれいな状態を保つために屋外保管ならカバーをかけて時々状態をチェックし、可能なら室内保管が一番手間がありません。

    程度の良い別メーカー製ホイールはカスタムショップやネットオークションで高値で買ってもらえる場合も多く臨時収入も期待できます。

    いままで乗っていた車を売却すると、新車納入の日までに間が空くことも考えられます。

    なければないなりに過ごせる人はいいのですが、仕事や通勤などで車が必須であればかわりに代車を手配してもらわなければなりません。

    しかしながら代車の手配というのは、どこの中古車買取業者でもしてくれるわけではないので注意が必要です。

    車がないなんて考えられないという人なら、査定を依頼する際に代車の件は業者に確認しておきましょう。

    サギ紛いの不当な契約を結ばないよう、中古車業者に車を売る時にけして疎かにしてはいけない点があります。

    簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    どんな契約でもそうですが、契約書に書かれている内容は判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった契約金額に関する文章は注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    裏の小さな文字の文章にも大事なことが書かれていますからすべてに目を通した上でそれで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    所有者が自分名義でない車でも買取業者などに売却することは可能です。

    本来提出すべき書類に加えて、書類上の所有者の方の印鑑証明と、実印を押した委任状に、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    案外多い例ですが、相続のように故人名義となっているときは、これらの書類を書いてもらうことは出来ません。

    このときは、売るためには名義人の移転登録をする必要があります。

    ケースバイケースではありますが必要書類の数も増えるのが普通で、相当な労力と時間がかかることは否めません。

    中古車買取店に車を売るためにウェブ上の見積りサイトで査定依頼を出すと、出張査定の約束を取り付けようとする営業電話が殺到するのが普通です。

    そこまで対処している暇がないという人は、各社からの連絡先に電話ではなくメールを指定できるサイトに最初から絞ることです。

    営業マンにもよるのですが、顧客の都合や時間帯も無視した電話をしつこくかけてくる例も実際にあることですし、それなら最初からメールのみにしておけば、家族や仕事先に迷惑をかける心配もありません。

    買取業者に出してもらった査定額は、ずっとそのままの値段で取り引きしてくれるのとは違います。

    買取金額の相場は常に流動的ですから、どの買取店舗も「何日までならこの値段で買いますよ」と言う保証を付けてくるのです。

    査定金額を示されたときにすぐに売却を決定出来ないときには提示された査定額の有効期限がいつまでなのか必ず聞いておくようにしてください。

    保証期間に関しては交渉次第と言う部分もあるのですが、あまり長い期間同じ査定金額で買い取りして欲しいと交渉するのは難しいでしょう。