トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。

    おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。
    もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて利用は無料。

    「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、売却予定の車の見積もりの相場が瞬時に分かりますから、やって損はありません。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、電車やバスの移動中などちょっとした空き時間で有益な情報が得られます。

    でも、気を付けるべき項目として、申し込んだ買取業者から電話攻勢が一斉に来るようになるため、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    中古車買取専門店が査定時に確認することは、大別すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、走行距離数がどのくらいであるかや、外装にキズがあるかどうか、内装のキズや汚れ、および臭いの有無、事故や故障の履歴の有無のチェック等があります。

    今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、査定アップの要因になる新型のカーナビやオーディオなどが付属していたらプラス査定となります。

    今現在の相場価格を考慮して以上の結果を総合して、最終的な査定金額が表示されるのです。

    どんな分野の売却においても同様でしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    夏期にはオープンカーに乗る人が増えるので、陽気の良い季節が良いなど、どんな車の種類であるかによって、相場が高値になる季節、もしくは地域が絞られてしまうことも出てくるのです。

    反対に、どのような車を査定に出してもいえることは、初年度登録日からの日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    売り払うことを決めたら一日でも早く行動した方が高い査定額で売却できる可能性が高くなるのです。

    マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    売りに出すなら出来るだけ多くの買取店舗から相見積りをとることで競争を促し、下取りに比べ利益を得やすいというメリットがあります。

    その一方、下取りはというと、一社のみの独占ですので安く見積もられてしまう可能性もあります。

    とはいえ、一箇所ですべての手続きが終わるという利点もあります。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を売ろうというのであれば、査定前にはずしておいた方が良いでしょう。

    中古車の見積りではそれらはプラスになることはまずないからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれ購入希望者は多いため、それだけで売りに出しても値段がつかないということはありませんし、美品のブランド製品などはなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりおおよそ1万kmが標準といわれています。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、これが10万キロともなれば過走行車扱いでタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

    また、走行距離でいうと、短すぎるというのも実はあまり良いとは言えません。

    車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、逆に駆動部分が極端にへたっていたり、状態が悪化しているケースもあり、リスク回避で低い値付けになる場合があります。

    車を持っている人なら入ることが義務付けられている自賠責保険ですが、これは一定の条件を満たせば自動車を引き払うときに保険金が還付されることがあるのです。

    気になる条件とは、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    売却するときはお金は戻って来ません。

    さらに言うと、保険金が戻ってくる場合にも自動的に自分の口座に入金されるようなことはないのです。

    自らが保険会社に対して手続きを行ってはじめて保険金が戻ってきます。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    更に、定番カラーでもあるシルバーはボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    これらとは反対に、それ以外のボディカラーの場合は、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に流行が終わっている可能性が高いからです。

    どの程度残っているかにより事情は違いますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    勿論、車検が切れてしまっている車より残りがある方が高く評価して貰えます。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだと査定金額にはほとんど影響しないと言えます。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、車検を通してから車の売却を考えるのはあまり適切ではありません。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、車検を通すために必要な金額の方が断然高くなる事が多いのがその理由です。