トップページ

    このサイトでは改造車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「改造車の買取をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    改造車を高く売却するために大事なことは、「いくつかの買取業者に改造車の査定してもらうこと」です。「手間がかかるから」という理由で1つの業者だけに買取査定を依頼したり、近所のディーラーで下取りをお願いしたりするのは間違いなく損をする(買取査定額が安くなる)ので注意してください。

    おすすめの車一括査定サービスを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から査定の見積もり概算価格を比較することができます。
    もちろん、利用料は完全無料で全国対応です。あなたが愛用してきた改造車を高く売るためにぜひ利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して利用できます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ改造車の買取査定の依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国に対応していて利用は無料。

    「できることなら改造車を高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている改造車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの改造車でも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    改造車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っている改造車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで改造車で数年落ちでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社が改造車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた改造車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたの改造車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間愛用してきた改造車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    改造車の買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきた改造車を高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が改造車の査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車売買の金額をアップさせるために中古車の買取専門店と価格交渉をするときに重要なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、そうでないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、価格を低めに言ったときには確実に損します。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    買取業者との間で車の売却の時に発生するかもしれないトラブルには何個かあるでしょうが、それらの中には非常に悪質と言えるケースも存在するのです。

    査定額に納得して車を手放した後から、ふたたび確認したら問題になる箇所が出たなどといわれて実際の買取金額は随分低くなってしまったケースも多いのです。

    さらに悪質な業者の場合は、中古車だけ取られてお金が入ってこない場合もあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    車買取の査定をするときに、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いているとプラス査定になることが多いです。

    でも、新型の車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、新しい型のカーナビシステムが付いていないと査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、カーナビゲーションシステムが付属していない場合には査定額をダウンさせられてしまう可能性もあるでしょう。

    中古車屋の査定というのは、複数のチェック項目ごとに基準値を設けてここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    そんな中で確実に減点されるのは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ないケースも多いです。

    修理知識と実務の経験があるのなら問題ないのですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、一概にこうだと言い切ることはできません。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、減点は避けられません。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、業者としてはマイナスをつけざるを得ません。

    ですから改造車はノーマルの状態に戻して査定してもらい、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。

    延べ走行距離が10万キロ近いかそれ以上の車は、いわゆる過走行車という扱いになり、売却見積もりを依頼しても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

    リスクがあるから値段がつかないという点では事故車と同じ扱いです。

    そんな時は最初から普通の買取業者ではなく、専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている会社に最初から依頼した方が良いです。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしてはそこは商売のしどころですから、買取りよりは高値をつけてくれるかもしれません。

    これから車を中古車として売るならやるべきことというと、突き詰めるとたった2種類しかありません。

    ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    自分の車の価値をだいたいでも把握しておかないと、もっと高値で売れたのにとあとから後悔することもないわけではありません。

    次に大事なのは、車をきれいにしておくことです。

    つい外側に磨きをかけてしまいがちですが、どちらかというと力を入れたいのは車内のほうです。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、査定で減点されるのは間違いありません。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、自動車を売ろうと考えている人から見ても高値取引のチャンスと言えるでしょう。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので中古車販売店はいつもよりも車を売ることに注力するので、交渉次第では買取額がアップする可能性が高いのです。

    決算月であることに加えて、9月は夏のボーナスが出ている状況で順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。

    売却予定の車の現物査定は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、訪問査定は金額的に良い結果が出やすいので利用者には有利です。

    ひとつの店に持ち込むのと違って同時に複数の業者から査定を受けることができるので、契約を巡る価格競争の結果、売却価格がアップするわけです。